MGS5TPP

2018/07/06

先日ぽちったMGS5 TPPが日曜日に届きました。
まだ、4時間ぐらいしかプレイできてないけれど、これはしばらくハマりそう!

メタルギアソリッドV ファントムペイン

メタルギアソリッドV ファントムペイン

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
  • 発売日: 2015/09/02
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログ (9件) を見る



ちなみに、MGS5 GZはメインミッションのNormalだけランクSとれました^^

f:id:m_uta:20160128224106j:plain:w450
証拠品を提出します。

(。・ω・)ノシ

西大鳥ダム

2018/07/06

9/14、山形県鶴岡市、西大鳥ダムに行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20151111215100j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20151111215101j:image:h400
f:id:kazu_ma634:20151111235520j:image:w400
砂防ダム*1っぽいけれど、発電用の取水堰として分類してみた。


f:id:kazu_ma634:20151111235521j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20151111235522j:image:h400
f:id:kazu_ma634:20151112000510j:image:h400
あの吊橋、行けるかも。
→通行禁止の看板
→がっくり
という、いつものパターン。


f:id:kazu_ma634:20151112000511j:image:w400
ダム内に佇む、1本の木が気になる。

*1:通常の水を溜めるダムとは異なり土砂災害を防ぐためのもの、砂防堰堤とも

f:id:rollup:20160710224803j:plain

家から徒歩三十秒もない場所に少し大きめの公園がありまして、子供がサッカーをやっていたりお年寄りが日向ぼっこをしていたり弾き語りの練習をしている人がいたりします。僕の生まれた町にあった公園には昔今では危険ということで、撤去された遊具がいっぱいありました。この公園にもあったのかもしれません。

 

是非はともかく

 

公園にある原風景は僕の記憶にあるものとそんなに違いはないような気もします。この前久しぶりにカホンを引っ張り出して公園で叩いてました。家族連れが通りかかって小さな男の子が不思議そうに見ていたので座らせてあげて叩き方を教えてあげました。不審者徹底排除の中で割とこういったことに寛容なのは高円寺の公園だからなのかな。

 

カホン叩く機会作らないとなあ。

 

うへへw

2018/07/06

英語の点数だけ先行公開!!!


にじゅうななてん!!!!
     2          7     点

!!!wwwwwwww

問題用紙のマリーちゃん気にすんなっっ

テヘペロっ(›´ω`‹ ) f:id:KAOR0919:20141124210701j:plain

K180 黄色太陽 白い犬 音11

 

 -------------------------------------------

KIN180

『共感に満ちた愛は理解と包容力にあふれている。

どんな制約からも解放されている。大きな歓喜が自然に湧き上がる。

 

「古代マヤ暦 13の音シンクロ実践編」越川宗亮著書)

「黄色い太陽」すべてに感謝!

「普遍的な火」「照らす」がキーワード。「円満」「円熟」「太陽の力」を表します。

心を感謝の気持ちで満たしましょう。

「白い犬の13日間」の11日目。

音11の日。

「エネルギーの解放」「初志貫徹」がキーワード。浄化や解放のエネルギーを意識してみてください。

やることやったら天に委ねましょう。

 

「黄色い太陽」と「白い犬」の、大きく全体を包み込みエネルギーと中からすべてを受け止めるエネルギーが重なります。

どちらも無条件な愛の表現です。 

今日は、今あるものを大切に、ないものにではなく、あるものにフォーカスすること。

内面を満たすことを意識し、感謝すると、エネルギーが高まります。

 

今日もよき一日をお過ごしくださいね♪

 

f:id:mayamuluc249:20160616222030j:plain

 

 

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)

  • 作者: 古田足日,田畑精一
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 1974/11/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 26回
  • この商品を含むブログ (118件) を見る

最近あんまり絵本を読んでない我が家の年長さん。

久しぶりにおもしろかった!と、言っていたのがこれでした。

押し入れが遊び場になることもある我が家。

ガラーンと下の段を空にしたら、遊び場が増えるなー。と思い付きました。いまはパンパンにつまってます。

年長さんは、小さな科学に目覚める時期なので、
年中くらいから、
どきどきしぜんシリーズもオススメです。

しっぽのはたらき (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

しっぽのはたらき (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

  • 作者: 川田健
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1969/04/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る

ざりがに (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

ざりがに (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

  • 作者: 吉崎正巳
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1973/04/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 15回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る


いろいろなシリーズがあるので、お散歩が始まってから読み始めると、3さいころから長く楽しめます。

アリからみると (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

アリからみると (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)

  • 作者: 桑原隆一,栗林慧
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2004/06/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 33回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る

梅雨の時期にオススメの、あじさいとかたつむりの絵本はこちらです。

ちびっこかたつむり (自然きらきら)

ちびっこかたつむり (自然きらきら)

  • 作者: 七尾純,久保秀一
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1987/04
  • メディア: 大型本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

会社の向かいにあるスタバの裏にできたそうで、スタバの前でビラを配ってました。いや、正確にはビラをもらった人を見たら根室って見えたので、ビラ配りのお姉さんに詰め寄って「僕根室出身なんですよ、今度行きますね!」と言ってビラを貰ってきました。僕きもいですね^^
で、社内で数名ノリノリなので、今度と言いつつこれから行ってみようと思います。wktk
たぶんこのへん*1

*1:地図は新しいエントリに修正したものを掲載

旅行と写真

2018/04/09

f:id:boundary-line:20131224130519j:image

はてなハイクで「旅行は好きですか」というキーワードが出来た。何か書けそうだなと思いつつ、長文になりそうなので、ハイクには書かなかったし、ブログもしばらく書いていないので、ここで書いてみようと思う。

 

旅行は好きな気もするけれど、好きだったという過去形になっている気もする。
自分のしてきた旅行は、基本ひとり旅だ。といっても旅経験豊富、と言うわけではなくて、30歳を過ぎてから長期休暇に、自分の車を長時間運転して、温泉に入りに行くというのが基本だったと思う。
その頃はまだ旅行に行っても、行った先々で写真は撮るけれど、写真を撮るための旅行ではなく、車を運転して、どこかへ行くための旅行だった。

車を8時間も12時間も運転して、関東から東北へ行って、観光地を少し見て、温泉に入り、気持ちよくなって、また長時間運転で自分の部屋に帰ってくれば、疲れているというのが良かった。
そして東北は旅行に行っても、関東のような人混みまみれにならない混雑具合で済むのも良かった。
旅行で見識が増えるとか、行った先で友達が出来るとか、そういうことのない、自分なりの旅行に対する考えのない、非生産的で無駄なことをしていたのが、良かったのかもしれない。

 

しかし写真を撮るという趣味が本格的になってきたあたりで、旅行の目的が撮影になり、自分の写真に対する考えがコネられていく中で、自分の中の旅行が、ちょっとずつ変わっていった。
それは有名な観光地をまわるのではなく、もっと地元感あふれる、その地域ならではの場所に、出来るだけ長時間滞在して、そこで写真を撮りたいと思うようになったことだ。
有名な観光地は、ほとんどの人が写真を撮っているので、Googleで画像検索なり、ストリートビューを見れば、だいたいの雰囲気が分かってしまうから、あえて自分の写真を撮りに行く必然性が薄いのだと思う。

 

でも下調べできるのは、だいたいの雰囲気でしか無い。
たとえば札幌の時計台に憧れて行ったら、まわりの建物の雰囲気と時計台の雰囲気の違いに、想像していたのと雰囲気が違うということもあるかもしれない。
観光は下調べして、想像通りでも新鮮さはないし、思っていたのと違うのもがっかりしてしまうという、難しい場所なのではないかと思う。
それだったら、十分下調べしないか、ネットでは情報が十分ではないような場所へ、先入観無く行って、実際のその場の空気感を体験した方が面白いのではないか、と思う。
今のところ、私が旅行に行って新鮮さを感じるのは、観光地の饒舌なタクシー運転手に聞く地元情報だったり、観光地の空間の広さや狭さ、物のサイズ、場所に吸い寄せられる不思議さだ。そういうことは、私の腕では写真に写せない。

 

旅行に出かけて、写真を撮る理由は、思い出に残すためという面もあると思うけれど、日常生活にはない新しい被写体を期待している面もあると思う。そして、私は新しい被写体を見つけると、自分の最高傑作にしたいと思ってしまう。
しかし、そこには無理がある。自分の納得のいく写真が撮れるには、自分の写真のまぐれ当たりに期待するつもりが無いので、何度も同じ場所へ行って、撮ってみると言うことがないと、いい天気に恵まれてばかりでもないだろうし、少なくとも私には限界がある。

そうなってくると、旅行記としての写真ならいくらでも撮れるけれど、自分の納得のいく写真は、普段から何度も足を運べる場所で撮るのが、一番いいというところに落ち着く。その地域の写真は、その地域の写真家に任せておけばいい。いい写真を撮ることを重視すると、旅行に行く必要は無くなってしまう。

今、私に旅行に行きたい先はあるけれど、ふらりと旅行に行きたいと強く思わないのは、写真を撮ることへのこだわりすぎるからかもしれない。
一応その旅先「を」撮る、ではなく、その旅先「で」撮る、という意識はあるのだけれど、旅行に行くと力が入りすぎてしまうのかな。
そういうのは、経験不足から来るものかもしれないから、どこに旅行に行ったか分からなくなるくらい旅行に行って、写真を撮るべきなのかもしれない。

 兵庫県は19日、10年物公募地方債の発行条件をイールドダッチ方式の入札で決めた。表面利率は0.501%、発行価格は額面100円あたり100円で、応募者利回りは0.501%になった。発行額は100億円。落札額が最多だったSMBC日興証券が幹事を務める。

 機関投資家向けに販売し、28日に発行する。毎年5月28日と11月28日に利息を支払う。

 利回りは2月に発行した前回の10年債(0.460%)に比べて上昇した。ただ、今月に条件決定した10年物の公募地方債10銘柄の中では、15日に条件決定した東京都10年債の0.509%を下回り最も低い金利で資金調達できた形だ。条件決定日を他の都府県と異なる19日にしたことなどが奏功したとみられる。

みなさん、こんにちは。

ズボラにハッピーライフ、会社員まいしむです。

前回の記事の公開が1日遅れてしまったので、本日2個目です。

さて、今回はタイトルの通り、休日を利用して「フルーツ狩り」に行ってきましたよの話。

ざっと30年以上の人生で、なんと今回がフルーツ狩り初体験。

というわけで、サクッとレポートします。


狩りの対象は「シャインマスカット」

いちご狩り、りんご狩り、ぶどう狩り…と数ある〇〇狩りの中、何狩りに行ったのか。

私の初狩りは、

シャインマスカット狩り

ちなみにシャインマスカットとは、糖度が高めの種無しのマスカット。また皮ごと食べられるので、食べやすくて私は大好き。
wikipedia:シャインマスカット

そして今回お邪魔したのは、秩父フルーツファームさん。

f:id:mysim:20161030230430j:image:w230
秩父フルーツファーム
〒369-1871 埼玉県秩父市下影森877-1
電話 0494-23-2711

時季によって変わりますが、「いちご狩り」または「ぶどう狩り」が楽しめるようです。

今回のシャインマスカットは、2016年11月6日までの予定とのこと。

11月6日までシャインマスカットの30分間食べ放題&直売をおこなっています。 ぜひお越しください。お待ちしています。

残り期間わずかですが、気になった方は秩父フルーツファームさんのホームページをチェックしてみて下さい。


いざ、狩り開始!

制限時間30分の食べ放題

いざ!狩るぞーっ

f:id:mysim:20161030215042j:image:w250

あれこれ、吟味しつつ… 一房目をカット!

f:id:mysim:20161030215151j:image:w200

どれもひと粒が大きくて、すごく美味!
甘くて、口の中で果汁が溢れます。
幸せ。

f:id:mysim:20161030221825j:image:w200

ただ。。。
そういえば、今まで1人でブドウ一房以上食べたことなんてないなぁ…
と薄々気付いてはいましたが…

案の定、一房食べ終わる頃には20分経過
( ̄◇ ̄;)


慌てて、二房目を探索! 大きいマスカットばかりの中、ちょっと小ぶりなのを発見。
迷わず、カット!

f:id:mysim:20161030222921j:image:w200

そして、タイムアップ!

なんとか、二房食べることが出来ました。
もう、お腹パンパン。
ブドウだけでこんなに満腹になるとは…
ε-(´∀`; )

一房1,500円前後するので、さすがにお持ち帰りは不可みたいです。

とはいえ、もぎたてのシャインマスカットをそのばですぐパクパク食べられるのは、とっても素敵でした!


石焼バーベキュー!

シャインマスカット狩りを終え、続いてバーベキュータイム。

実は、フルーツだけでは寂しいかなと思い、バーベキュー付きのプランにしていました。

国産豚ロースの石焼バーベキュー!

f:id:mysim:20161030225520j:image:w200

バーベキューといっても、室内の石焼コンロなので、もちろん手ぶらでOK。

こちらは時間制限なしなので、お腹パンパンでも、休憩しながらゆっくり頂けます。

そして口の中が甘さで満たされている中での、バーベキューの塩気がこれまた最高でした。




人生初のフルーツ狩り、いい体験でした。

また、季節が変わったら別のフルーツにも挑戦してみようかなと思います。

それては、また次回bye-bye

まいしむ