私は合唱団に入っていますが、いつも運動をしていることに疑問を感じていました。

なぜ、合唱に運動が必要なのか。

 

 

調べてみるといろんなことが出てきました!

 

 

1 ランニング

 

  ランニングを行う理由は肺活量にありました。合唱に肺活量は必須です。息をするところなど、確実に揃えないと、まとまりがなく見えます。合唱はまとまりがなくなってしまえば、いいものになりません。また、足の筋肉もつきます。合唱は肩の力を抜いて歌わないといい声が出ないので下半身に力を入れしっかり立つことも必要でしょう。

 

 

2 腹筋、背筋

 

  腹筋は、歌ううえでとても重要です。喉に力が入り、喉から声を出せば遠くまで声が届きませんし、いつか喉をつぶしてしまいます。なので、腹筋を鍛え、おなかから声をだすことが重要です。