兵庫県は19日、10年物公募地方債の発行条件をイールドダッチ方式の入札で決めた。表面利率は0.501%、発行価格は額面100円あたり100円で、応募者利回りは0.501%になった。発行額は100億円。落札額が最多だったSMBC日興証券が幹事を務める。

 機関投資家向けに販売し、28日に発行する。毎年5月28日と11月28日に利息を支払う。

 利回りは2月に発行した前回の10年債(0.460%)に比べて上昇した。ただ、今月に条件決定した10年物の公募地方債10銘柄の中では、15日に条件決定した東京都10年債の0.509%を下回り最も低い金利で資金調達できた形だ。条件決定日を他の都府県と異なる19日にしたことなどが奏功したとみられる。