寒さへの耐性

2017/11/06

このところ全国的に寒い日が続いているが、気象庁のデータによると首都圏の私の住む地でも下のような数値が連日続いている。今年に限ったことではないものの、夜通し氷点下で、朝も9時過ぎまで氷点下である。ともかく寒い地だ。全国の天気予報で見ると、東京は冬は最低気温が氷点下になっただけで大騒ぎだが、それは都心部に限った話。東京、横浜、千葉の東京湾周辺以外の首都圏では似たような寒さである。

f:id:Miketoy:20140206100432j:plain

私は極貧生活にも寒暖にも耐性は強いのだが、四国出身の妻はとてもこの寒さはキツくておなかが痛くなるという。この地が寒いのは事実なので、この数日は夜通しエアコン暖房をかけて寝ている。夜に外で作業をするわけではないのだから良いだろうというのが私の理屈ではある。一方、冬の温度を比較してみると、さぬき四国の地も寒いといえども、この間に限らず氷点下にはあまりならない。やはり小さな頃の育ちの差は大きいかも。

f:id:Miketoy:20140206100344j:plain

私達は「外気」はコントロールできないが、「家」に関してはある程度は可能だ。そちらの家は古いから寒そうだという懸念はあるものの、今後の対策次第で何とかなるかもしれないと思っているのだが。